2009年12月29日

JAL年金減額計画に最大労組など3労組が同意の意向

[東京 28日 ロイター] 日本航空(JAL)<9205.T>に対する公的支援の前提となっている年金債務の圧縮に不可欠な年金減額について、同社の全8労組のうち最大労組のJAL労働組合を含む3労組が、会社側減額案の受け入れに前向きな姿勢を表明した。
 JAL広報担当者が28日明らかにした。
 最終的な判断は組合員個人に委ねられるが、3労組の組合員全員が同意すれば、会社側提案の実現に必要な現役社員の3分の2超の同意を確保できる見通しとなり、年金減額の実現性が高まる。
 今回意見表明したのはJAL労組と日本航空機長組合、および旧日本エアシステム(JAS)の地上職員による日本航空ジャパン労働組合。JAL労組は「必要な措置と考える」と表明、機長組合と日本航空ジャパン労組はそれぞれ「減額を受け入れざるを得ない」と会社側に回答したという。
 JALの年金減額案は現役社員の給付額を5割、OBは同3割減とし、全体で4割削減する。企業年金の減額には現役とOBそれぞれ3分の2以上の同意が必要で、来年1月12日が回答期限。OBは今月15日時点で64.8%が同意の意向を示しており、同意していないOBに対して会社側は説得を続けている。

日本の経済状況は日々変化しています 
決して万人に暮らしやすいとは言えません
経済自立とは確立した収入確保し余裕を持つ事です 余裕です
この激動の日本経済の中で 勝ち組の世界へ!
あなたの財元も変化させませんか?
完全在宅ワーク!!
自宅で空いてる時間の有効活用!
コツコツ稼いで 家族との夢と笑顔いっぱい増やしましょう
ちゃかりへそくり しっかり貯蓄もできる
こちらから御案内⇒必見 http://m2hope.web.fc2.com/ ←情報
posted by スカイバード at 08:58| 福島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。