2009年12月23日

三井住友海上など3損保、経営統合を承認

平成22年4月に経営統合を予定している三井住友海上グループホールディングス、あいおい損害保険、ニッセイ同和損害保険は22日、臨時株主総会を開き、3分の2以上の株主の賛成を得て経営統合が承認された。この経営統合で国内最大手の損害保険グループ、MS&ADインシュアランスグループホールディングスが誕生する。

 3社の統合計画概要と中期経営計画によると、商品開発や契約手続き、保険金支払いなどの基本業務を一本化するシステムを構築するなどで平成25年度で20年度比約400億円のコスト削減を見込んでいる。同年度に売上高にあたる連結正味収入保険料で約2兆7000億円の経営目標を掲げている。

 一方、同時期に日本興亜損害保険との経営統合を予定している損害保険ジャパンも22日の臨時株主総会で、3分の2以上の株主の賛成を得て経営統合が承認された。両社の経営統合をめぐっては、日本興亜前社長の松沢建氏ら一部株主が反発。招集通知の不備を指摘され日本興亜が総会開催を延期するなど、その行方が注目されている。

 両社の筆頭株主である米投資会社サウスイースタン・アセット・マネジメントが、両社の統合を支持する意向をこれまでに表明しており、統合成立はほぼ確実とみられている。損保ジャパンが無事承認を得たことで、成立に向け大きく前進した。

 ただ、日本興亜の元役員の個人株主が「招集通知に重要事項の記載漏れがある」として臨時株主開催を差し止める仮処分を東京地裁に申し立て、同社が是正のために開催を30日に延期。本来なら22日に経営統合が成立するはずが、年内ぎりぎりまでもつれ込む事態となっている。


日本の経済状況は日々変化しています 
決して万人に暮らしやすいとは言えません
経済自立とは確立した収入確保し余裕を持つ事です 余裕です
この激動の日本経済の中で 勝ち組の世界へ!
あなたの財元も変化させませんか?
完全在宅ワーク!!
自宅で空いてる時間の有効活用!
コツコツ稼いで 家族との夢と笑顔いっぱい増やしましょう
ちゃかりへそくり しっかり貯蓄もできる
こちらから御案内⇒必見 http://m2hope.web.fc2.com/ ←情報
posted by スカイバード at 17:54| 福島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10年度予算 整備新幹線3区間で計上へ 国交省

国土交通省は22日、整備新幹線のうち北海道(新函館−札幌)、北陸(金沢−敦賀)、九州(長崎ルート、諫早−長崎)の未着工3区間について、今後の検討で着工が決まった場合は10年度中に着工できるようにする措置を同年度予算に盛り込む方針を固めた。

【整備新幹線の路線図つき】図表と写真で詳しく解説…北へ南へ新幹線はどこまでのびる?

 国交省は15日、並行在来線へのJRの支援などを盛り込んだ事業着手に関する基本方針案を発表。今後、費用対効果などを検証したうえで、来年8月までに具体的な着工区間を決める予定。前原誠司国交相は当初、来年度予算での新規着工分の計上を見送る方針を示していたが、沿線の自治体などの要望が強いことから、着工が決まれば早期着手が可能な方法をとることにした。

 未着工区間をめぐっては、自公政権下の昨年12月、政府・与党が09年度中の事業着手を目指すことで合意。この時も、財源確保を条件に09年度中に着工を可能とする予算措置が取られた。しかし、政権交代後に前原国交相は合意を白紙に戻し、着工の是非を改めて検討するとしていた。

日本の経済状況は日々変化しています 
決して万人に暮らしやすいとは言えません
経済自立とは確立した収入確保し余裕を持つ事です 余裕です
この激動の日本経済の中で 勝ち組の世界へ!
あなたの財元も変化させませんか?
完全在宅ワーク!!
自宅で空いてる時間の有効活用!
コツコツ稼いで 家族との夢と笑顔いっぱい増やしましょう
ちゃかりへそくり しっかり貯蓄もできる
こちらから御案内⇒必見 http://m2hope.web.fc2.com/ ←情報
posted by スカイバード at 17:53| 福島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

税制改正 家計に増税色強く 差し引き所得増も

22日決まった平成22年度税制改正では、所得税・住民税の扶養控除が廃止・縮減され、家計には増税色の強い内容になった。一方で、子ども手当や高校無償化などの財政支出に重点を置き、所得格差を是正する「控除から手当へ」という政策スタンスを鮮明にした。ほとんどの子育て世帯で差し引きでは、所得が増える見込みで、家計を潤す一定の効果は期待できそうだ。

  [イラスト] 何が増税?減税? 一目でわかる税制改正ポイント

 扶養控除は、収入から一定額を差し引き、納税額を少なくする。廃止される15歳以下の子供を対象とした扶養控除では、所得税で1人当たり38万円、住民税で33万円の所得控除がなくなり、その分、増税となる。

 一方、子ども手当の創設によって、22年度は15歳以下1人当たり月1万3千円(年15万6千円)、23年度からは月2万6千円(年31万2千円)が支給される。ただ、現行の児童手当は廃止される。一方、高校無償化では、1人当たり年12万円程度の所得増になる。

 日本総合研究所の小方尚子主任研究員は、こうした増税と家計支援を差し引いた家計への影響を独自に試算した。その結果、ほとんどの世帯で所得が増えることが分かった。

日本の経済状況は日々変化しています 
決して万人に暮らしやすいとは言えません
経済自立とは確立した収入確保し余裕を持つ事です 余裕です
この激動の日本経済の中で 勝ち組の世界へ!
あなたの財元も変化させませんか?
完全在宅ワーク!!
自宅で空いてる時間の有効活用!
コツコツ稼いで 家族との夢と笑顔いっぱい増やしましょう
ちゃかりへそくり しっかり貯蓄もできる
こちらから御案内⇒必見 http://m2hope.web.fc2.com/ ←情報
posted by スカイバード at 17:51| 福島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。